ブログ

女性に多い慢性肩こり・・薄毛の原因になります!!

 

image

 
慢性的な肩こりに悩む方は、少なくありません。
特に、男性よりも女性の方が多いと言われています。

肩こりは女性の薄毛に繋がる!?

 

女性に肩こりが多い原因は、筋力のなさ、デスクワークが多い、生理や出産などによるホルモンバランスの変化などがあります。

実は、肩こりは、女性の薄毛の原因にもなります。
では、肩コリと薄毛は、一体どんな関係があるのでしょうか・・?

薄毛の原因は頭皮にある!?

 

薄毛=抜け毛が多い=髪が弱いということ。
頭髪を作るには、毛根にある毛母細胞に、十分な栄養が届ける必要があります。

私たちは、血液の流れによって、各細胞に栄養を送り届けています。
栄養不足となれば、当然、髪が細くなったり、成長しないまま抜けてしまうことになります。

要するに、頭皮の血流が悪くなると、毛母細胞が栄養不足となり、女性の薄毛の原因になるという訳です。

ぜひ知っておきたい、肩こりからくる女性の薄毛の原因

 

肩こりは、筋肉が固くなって血行不良を起こしています。
肩こりが続くと、頭皮への血液循環も悪くなってしまうのです。
そのため、肩こりに悩む方は、頭皮が固くなっていることが多いと言えます。

肩こりからくる症状は薄毛だけじゃない!?

 

また、頚椎(首の骨)部分には、重要な血管や神経が集中しています。
筋肉が固くなることで、血管や神経が圧迫されれば、自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れを起こすことにもなります。

女性ホルモンは、毛髪の成長に大きく関係しているため、分泌が悪くなると、薄毛の原因となります。

睡眠不足は、ハゲてしまう?!

 

女性の薄毛や脱毛の要因は、老化、遺伝、ホルモンバランス、生活環境、ストレス、食生活など様々です。
髪が抜けるということは、毛髪に元気がないということ。

当然、食生活の改善や、育毛剤などで髪を元気にすることが大切になります。

重要なのは睡眠時に分泌される成長ホルモン!?

 

更に、その栄養を、髪の成長に使ってもらう必要があります。
それは、成長ホルモンの働きです。

成長ホルモンとは?

 

成長ホルモンは、カラダの修復や成長を促すホルモンで、分泌が多くなれば、髪も丈夫で健康に育つことになります。

成長ホルモンを活発に分泌させるには?

 

成長ホルモンは、睡眠時に分泌されています。そのため、睡眠不足となれば、髪の回復や成長が悪くなって、抜け毛の要因となってしまう訳です。

成長ホルモンが最も活発に分泌される時間は、22時~2時と言われています。
そのため、この時間帯にしっかりとした睡眠を取れば、髪の健康を保つことになります。

最後に

 

栄養バランスのとれた食生活と、規則正しい生活が、女性の薄毛や脱毛の予防につながります。
遺伝だから仕方ない、年だから仕方ない、などと思って諦めている方・・
偏った食生活と乱れた生活リズムを改善して行きましょう!

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301