ブログ

フケが多くなるのは、薄毛の前兆??

考え事 (7)

 

薄毛は、見た目の印象を大きく変えます。

薄毛になる原因としては、遺伝要因、生活習慣、食生活、ストレス、など、頭皮のトラブルなど、様々なものが考えられます。

フケの量が増えたと感じる場合、
頭皮のトラブルを起こしている可能性があります。

「フケが多い方注意!フケが増えると薄毛になる?!」

 

そして、フケの量が増えれば、毛根に悪影響を与えることになり、薄毛になる可能性が高くなると言えます。

フケの増加は、薄毛の前兆ではなく、薄毛の要因になると言えます。

では、フケが薄毛の要因となる脱毛症とその対策を見てみましょう・・

 

★脂漏性(しろうせい)脱毛症

皮脂の分泌が多い、鼻周辺や頭皮などに起こる「脂漏性皮膚炎」が原因で、脱毛症となります。

皮膚や頭髪を潤して保護するのが、皮脂の役割ですが、過剰に分泌されると、皮膚が炎症を起こすことになります。
頭皮の場合、皮脂にホコリや細菌がこびりつき、細菌の繁殖となり炎症を起こします。
地肌が赤くなったり、痛みやかゆみを感じることもあります。ベタベタしたフケがたくさん出る場合は、皮脂の過剰分泌により、頭皮が炎症を起こしている可能性があります。
皮脂が増える原因としては、食生活やストレス・ホルモンバランスなどが関係しているとされ、洗髪の仕方が悪かったり、肌に合わないシャンプーの使用などで、炎症を起こすと考えられます。

そのため、食生活の改善や、正しい洗髪の仕方などで頭皮を清潔にすることが、改善に繋がります。
また、炎症の原因となる細菌は、カビの一種とされるため、洗髪後は、髪をきちんと乾かしましょう。

 

★粃糠性(ひこうせい)脱毛症

乾燥したフケが、毛穴に詰まることで雑菌の繁殖を起こし頭皮の炎症となります。
フケは、頭皮の角質細胞と皮脂が自然にはがれたものなので、通常のフケであれば、少なからず誰にでもあります。

批糠性脱毛症の場合は、フケがかさぶた状となって毛穴を塞ぐほどに、フケが大量発生するとされます。
脂漏性の場合は、皮脂の過剰分泌によりベタベタしたフケが出ますが、                 批糠性の場合は、皮脂の除去しすぎによって頭皮が傷つき、乾燥したフケが出ます。
整髪剤や洗髪剤が合わない、すすぎが不十分、過度な洗髪やマッサージによる皮脂の過剰な除去などが原因で、頭皮が傷ついていると考えられます。
フケが気になって、過度の洗髪を行うと、症状は悪化します。低刺激の洗髪剤の使用や、洗髪の回数を減らすなどで、頭皮を傷めないようにすることが大切です。

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829