ブログ

薄毛の種類の中の「びまん性脱毛症」について詳しくなる!

女性薄毛に悩んでいるユーザーさんを「薬なし副作用無し」で回復させ、
育毛・発毛に成功している愛知名古屋の毛髪鍼灸師薄毛専門いいね鍼灸院です。

びまん性脱毛症」は女性の薄毛の種類のうち発症している方が一番多いため、その分悩んでいる方も多い脱毛症と言われているよ。

全体的に髪が薄くなってしまい髪のすき間から地肌が見えてしまうのが特徴的だけど、この症状はなぜか男性よりも女性の薄毛に対して強い影響を与えるケースが多いんだ。

この記事を読んで、薄毛種類の中のびまん性脱毛症について知ってね。

『男性ホルモンは強力?』

女性の薄毛に多い「びまん性脱毛症」にかかった方は、髪のボリューム感がグっと減ってしまい老けて見えやすいため、なるべく避けたい脱毛症だと言えるね。

女性の薄毛の種類であるびまん性脱毛症は、主に慢性休止期脱毛症FAGA(女性 男性型脱毛症)の2タイプに分かれているよ。

慢性休止期脱毛症が起きる原因は医学的に解明されてないけど、FAGAが起こる原因はAGA(男性型脱毛症)と同じだよ。

加齢によって年齢を重ね女性ホルモンの分泌が減少すると女性の薄毛が進行するけど、それは髪の毛を成長させる女性ホルモンよりも男性ホルモンの影響が大きくなるからなんだ。

5αリダクターゼという酵素が男性ホルモンと結びついてDHTという男性ホルモンに変化し、髪を作る毛母細胞の成長にストップをかける指令が出されてしまうのがFAGAの原因となっているよ。

AGAとFAGAは、薄毛種類として同じ枠に分類されるんだ。

『まとめ』

薄毛種類のうち「びまん性脱毛症」となった女性は髪がぺしゃんこになるため、見た目の印象がかなり変わってしまうよ。

原因としては慢性休止期脱毛症とFAGA(女性 男性型脱毛症)の2つが挙げられるけど、女性の薄毛の種類であるFAGAが起こる原因のみはっきり分かっているんだ。

いいね鍼灸院」では髪だけではなく身体全体の健康を整えることで、女性の薄毛を防ぐ治療をしているよ。

気軽に相談してね。

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301