ブログ

脂濡性脱毛症の原因と対策

こんにちは!

どうもいいね鍼灸院の成田です!

今日は脂濡性脱毛症の原因と対策を話していくね!

まず脂濡性脱毛症の原因の1つとしてはホルモンバランスの乱れで皮脂が過剰に分泌されてしまって、

それが髪の毛の毛穴を防いでしまう事で毛根付近が炎症を引き起こしてしまうんだ。

脂濡性脱毛症は結構珍しい脱毛症であまりならないんだけど、塞がれた頭皮の毛穴付近で菌が繁殖して毛根部付近まで炎症が来てしまい髪の毛が抜けてしまう事もあって、見た目的には抜け落ちた部分が赤く炎症してしまってるから痛々しい病状なんだよ。

自分で出来る対策と言ったらまず清潔に髪を保つ事

シャンプーを頭への刺激が少ないものに変える事。

市販の塗り薬なんかも少なからず効果はあるけど、あまりおすすめはしないかな。

また脂濡性脱毛症は、頭皮に付着した脂分を取り除いても、また毛穴から

大量に皮脂が分泌されてしまって皮脂が常にベタベタしていて不潔にも見られてしまうので

用心しておかないとね。

更にこの症状を放置しておいたら脂濡性皮膚炎といって

皮膚が化膿して激しい痛み痒みが起きてしまうから

脂濡性脱毛症は気を付けない行けないよ。

脂濡性脱毛症ホルモンバランスの乱れから来るとも言われてますが、

栄養の取れていない食事や栄養が偏っている食事、

過剰なストレスなども大きな原因として関わってきているみたいだから、

思春期などに発症する例が多く、精神的な不安要素が引き金になってる可能性もあるから

若いときでも気を付けないと行けないよ。

脂濡性脱毛症の対策としては食生活を主に変えてみて

脂分の多い肉類やお菓子類を控えてビタミンB郡を含む豆類、魚類、

ホウレン草など緑黄色野菜などを中心にしていってみて。

同時に適度な運動や息抜き等などが好ましいよ!

頭皮に刺激が行ってしまったらさっきもいったけど大量に皮脂が分泌されてしまって、

どんどん毛根部分が固まってしまい抜け毛の原因になるから、なるべくこの対策はしてみた方がいいよ!

どうしてもひどい時は皮膚科に行くのがおすすめだけどそうなる前に僕達で

止めておきたいね!

内蔵ダメージがある場合などはチャクラを使った施術をして、外部からのダメージだったら

針を使った鍼灸術で回復の方向に持っていって良くするからね!

正しい対策と正しい知識ですればいい方向に行くから諦めないで、

一緒に頑張って行こう!

どんな些細な事でもいいから聞いてきてね!

僕はそれに答えれるように日々の努力を怠らないからね!

それじゃ今日はこのへんで♪

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-756-3520
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市中村区名駅3-20-20 名駅錦ビル 3F
名古屋駅徒歩1分 ユニモール出口14番