ブログ

「牽引性脱毛症になりにくくするための生活習慣とは?」

女性薄毛

ども!!
女性薄毛整体の継承者で「薬なし育毛剤なし」で9割の女性を回復させ体質を整えちゃう施術家 愛知名古屋の女性薄毛専門いいね鍼灸院 前田雄基です。

最近はたくさんの方から、いつもブログを見てます。って言ってもらえて嬉しい前田です。笑
これからも女性薄毛に悩まれている方の少しでも参考になれる様に今日も書いていきます!

 

さて、今日も患者さんの紹介をするね。
今日は30代女性のYさんの話しをしようと思うんだ。

Yさんは1年くらい前から薄毛にに悩まされて、
部分的にウィッグを使って薄毛を隠してたみたい。

でも、やっぱり自分の髪の毛で生き生きと生活したいって思いから、
いいね鍼灸院に来てくれたんだ

そんなYさんは実は女性薄毛の原因の1つ「牽引性脱毛症」で悩んでいたんだ。
Yさんの体験だも交ぜながら、
今日は「牽引性脱毛症になりにくくするための生活習慣とは?」について書いていくね。

「牽引性脱毛症になりにくくするための生活習慣とは?」

まず牽引性脱毛症について書いていくね。

牽引性脱毛症とは、

頭皮にある毛根が引っ張られることが原因で起きる事が多い脱毛症なんだよ。

今ではね、若い人10代、20代前半でも牽引性脱毛症になる人が多いんだ。
そんな方はね、頭皮の前頭部分の髪の毛が薄くなりがちだから、
部分的なウィッグや粉なんかをふってぼかしたりしてる人が多かったりするよ。

牽引性脱毛症は生活習慣を見つめ直し髪の負担をなくすことがまず第一なんだ。
その原因が簡単に頭皮の血行不良だったり、毛根のダメージだったりする事があるんだ。

だからまず、自分が出来る牽引姓脱毛症の対策としてはね。

①髪をほどく時間を作ってあげる事。
一日中縛りっぱなしなどが無いように気を付けけなくちゃならないんだ。
休日やお風呂上がりなど髪をほどく時間を少しでも作って、
髪が引っ張られる事を最小限に止めてほしいんだ。

②丁寧にブラッシングを行う事。
途中で絡まった時に髪を無理やり引っ張ってしまうそんな方は要注意です。
ブラッシングを行う時は髪の根元ではなく途中から力をいれずゆっくり動かしてみてほしいな。

この2点だけでも気をつけると牽引性脱毛症の対策になるよ。

若い時に薄毛に悩まされるのは、本当に辛いと思うんだ。
今では職業柄的に髪の毛を後ろでくくって仕事を長時間こなしていたり、
それも月のほとんどをしてる人だって多いくらいだから。
今日のブログを参考に気をつけてほしいね。

いつでも気になる事や分からない事があったら聞いてね。
僕たちは薄毛の専門家だから、頭皮の事や髪の毛の事ならどんな相談にだってのるから!

それでは今日はこの辺で
またねー

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301