ブログ

赤ちゃんの時に髪が薄いと、将来も薄毛になる?

3a5b7ed340dccb449d484c0a25ec3e80_s

 

赤ちゃんの時に髪が薄いと、将来も薄毛になる?

 

赤ちゃんの髪の量には、個人差があります。

生まれたばかりでもフサフサな赤ちゃんもいれば、

なかなか生え揃わない赤ちゃんもいます。

髪質や髪の成長スピードは、それぞれ違うのですが、

3~4歳くらいまでには、きちんと生え揃います。

まあ、赤ちゃんの薄毛が成人まで続くことはないのは誰もが理解していると思います。

ただ、薄毛の赤ちゃんは、将来的にも薄毛になる・・という話もあります

 

基本的には、関係ないと言われますが、全くのデタラメ・・とも言えません。

髪が生え揃うのが遅い理由として、遺伝的な要因も考えられます。

髪を生成しにくいなどの体質が遺伝していれば、将来的な心配もあるかもしれません。

ただ、薄毛になりやすいという体質遺伝なので、

薄毛・脱毛の要因とされる、

生活習慣ストレス食生活などに気を付ければいいと言えます。

早いうちから薄毛対策を行いましょう。

 

頭皮と叩く・・発毛の効果はあるの?

 

頭皮に刺激を与えることで、発毛効果がある・・

といって、ブラシなどで頭皮を叩いていませんか?

過剰な刺激は、逆に薄毛・脱毛の要因にもなるのです!!

専用のブラシや専門医の指導のもとで行う場合は別として、自分でトントン叩いていると、

頭皮の皮下組織や毛細血管などにダメージを与えることがあります。

また、刺激によって頭皮が傷つかないように、皮脂を多く分泌してしまう可能性もあります。

マッサージなどで、頭皮の血行を促すことは、髪の成長促進に効果があると言えますが、

過剰な刺激は逆効果です。

また、薄毛・脱毛の要因は血行だけの問題ではありません。

自己判断で対応を行うと、薄毛の進行にもつながります。

薄毛や脱毛が気になり始めたら、専門医に相談することが、早期回復への近道と言えます。

 

 

髪の静電気・・頭皮にはよくありません!

 

寒い季節になると、髪の毛に静電気を発することがよくあります。

幼い頃など、下敷きを頭に擦りつけて、静電気で遊んだ経験もあるかと思います。

実は、静電気が、頭皮にダメージを与えることもあるのです。

髪の毛に発生した静電気は、毛根まで伝わってしまい、細胞の働きを悪くすることがあります。

静電気は、髪・頭皮・毛根に負担をかけることになるため、

薄毛・脱毛の原因にもつながるという訳です。

静電気防止のブラシや、マイナスイオンドライヤーなどで、静電気の発生を抑えるのも、

薄毛・脱毛対策の1つと言えます。

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301