ブログ

ハゲが遺伝する確率は・・?女性もハゲは遺伝する?

IMG_0739

 

ハゲが遺伝する確率は・・?女性もハゲは遺伝する?

 

薄毛・脱毛を、「遺伝」だから仕方ないと思って諦めていませんか?

確かに、遺伝=先天的なものと考えてしまいますが、ハゲが遺伝するのではなく、

ハゲやすい体質が遺伝するので、かならずハゲる訳でもなければ、原因が遺伝ではない場合もあるのです。

男性の場合、両親のどちらかが、脱毛症の遺伝子を持っていたら、

薄毛が遺伝するとされていて、遺伝が考えられる確率は75%・・結構な確率です。

しかし、脱毛症の遺伝子が原因となる薄毛は、全体の30%らしいのです。

要は、遺伝が原因の薄毛よりも、遺伝によるハゲやすい体質に、

何かしらの要因が加担されて薄毛になっている方が多いという訳です。

となれば、諦めてしまうのは早い気がします。

 

では、女性の場合、遺伝の確率はどうなるでしょうか・・?

女性の場合、両親のどちらともが、脱毛症の遺伝子を持っていない限り、

薄毛の遺伝はないとされ、遺伝が考えられる確率は25%・・男性よりもかなり少ないと言えます。

ただ、注意しておきたいのは、0%ではない、遺伝は女性にもあると言うことです。

女性も薄毛になりやすい体質がある訳なので、当然、女性にも薄毛対策が必要となるのです。

女性と男性は、薄毛・脱毛となるメカニズムが異なるため、

遺伝に関係なく、男性よりも女性の方が回復しやすいと言われています。

 

白髪は薄毛になりにくい?!・・関係ありません。

 

白髪は薄毛になりにくい」なんて話を耳にしたことがありますが、これって本当なのでしょうか?

確かに白髪が多い人は、髪がフサフサしている気がするけど・・何か関係があるのかもしれません。

では、白髪になる原因と、薄毛になる原因は、どう違うのでしょうか?

白髪は、髪の毛の色を作る「メラノサイト」が減少して起こります。

原因は、老化もありますが、頭皮の血行が悪くなって栄養が行き渡らなくなったと考えられます。

薄毛はの原因はさまざまですが、多くは、頭皮の環境が悪くて、

毛根の働きが悪くなったことが考えられます。

ん?頭皮の血行が悪い=頭皮の環境が悪いのでは・・そうです!

髪の原因は、薄毛の原因にもなるという事です。

根本的な原因は違いますが、どちらも、頭皮の環境が悪いということ・・

となれば、白髪は薄毛の前兆かもしれません。

では、なぜ白髪の人は髪が多い?

頭皮の血行が良くても、老化によって髪の色素が抜けて白髪になる場合もあります。

また、薄毛になったら白髪も目立たない・・そんな理由かもしれません。

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301