ブログ

女性も薄毛・・回復には、ピンクがお勧めです!

rp_IMG_0692-300x225.jpg

 

女性も薄毛・・回復には、ピンクがお勧めです!

 

私たちは、色によって心身に影響を受けることがあります。

青には、集中力を高める効果、赤には、活力をあげる効果など、

色によって様々な効果があると言われています。

心理的な効果によって、髪の成長に関わる機能の働きを促進することは出来ないのでしょうか・・

女性の薄毛の多くは、「びまん性脱毛症」と言われています。

その大きな原因とされるのが、ホルモンバランスの乱れです。

女性ホルモンの1つ「エストロゲン」には、髪の成長を促進する作用がありますが、

加齢などによってエストロゲンの分泌が減少すると、

髪の成長が悪くなり、薄毛・脱毛になると言われています。

では、色によって、女性ホルモンの働きを促進することは出来ないのでしょうか・・?

実は、女性ホルモンの分泌をよくするとされる色があるのです。

それは・・ピンクです。ピンクのイメージは、

可愛い・女らしい・柔らかいといった感じでしょうか・・それは、女性らしい色とも言えます。

そもそも女性ホルモンは、女性らしいカラダを作る働きがあるため、

女性らしいイメージのピンクを身につけることで、女性ホルモンの働きもよくなるという訳です。

となれば、ピンク系の服を着れば、薄毛の予防にも繋がるのかもしれません。

 

女性の薄毛予防・・自律神経の働きを整えることが大切です!

 

薄毛・脱毛は、髪の成長が悪いことが原因です。

健康な髪を育てるためには、必要な栄養補給と血行促進によって、

毛根の働きをよくする必要があります。

自律神経とは、自分でコントロールが出来ない神経で、交感神経と副交感神経があります。

交感神経は、「闘争と逃走の神経」とも呼ばれ、活動時や夜間に優位に働きます。

副交感神経は、安静時・睡眠のときに優位に働き、カラダの回復を行います。

この2つの神経がバランスよく働くことで、心身の安定・健康を維持する事が出来ています。

そして、髪の成長にも影響してきます。

 

では、自律神経の働きが悪くなると、髪にどんな影響があるのか?

ホルモンバランスの乱れ・・髪の成長を維持することが出来なくなる

血行不良・・髪に必要な栄養が届かなくなる

睡眠不足・・成長ホルモンの分泌が低下して、髪の修復・成長が悪くなる

代謝機能低下・・皮脂の分泌に影響して、毛根の働きが悪くなる

などを起こしてしまいます。

結果、薄毛・脱毛の要因となる訳です。

自律神経の乱れは、ストレス・不規則な生活などが原因で起こります。

薄毛の予防・回復には、生活習慣を見直して、自律神経の働きを整えることが重要となります。

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829