ブログ

若い女性の薄毛が増えている原因は・・?

image

 

最近、焼けた?と言われ
急いで日焼け止めを塗りだしましたが、
もはや少し手遅れ……笑
頭皮も同じように日焼けしてしまうので、
これからの季節、帽子や日傘、必需品ですね!

 

こんにちは、
髪やメイク、ネイルなど美意識高めで将来の薄毛を心配して勉強している20代スタッフのみりあです。

 

薄毛・脱毛は、誰にでも起こる!?

 
女性の薄毛の多くは、「女性型脱毛症」で、主に老化現象とされていましたが、最近は若い女性に増えています。

女性型脱毛症とは?

 

女性型脱毛症は、「びまん性脱毛症」と呼ばれるモノで、頭髪全体が薄くなってしまいます。
そのため、髪の分け目やつむじ部分の地肌が透けて見えるようになります。

男性と違い、部分的な薄毛がある訳ではないので、気づいた時には進行しているケースも少なくありません。

早期発見、対策で女性の薄毛は改善される?

 

ただ、若い方は、老化による細胞の機能低下などが原因ではないので、改善は十分に出来ます。

早期に対応すれば、それだけ早期に改善することが出来ると言えます。
では、加齢が原因でないのなら、考えられる原因には、何があるのでしょうか・・?

若い女性の薄毛の主な原因とは

 

食生活の乱れ
偏った食事により、頭髪の成長に必要な栄養が不足することになります。

特に若い女性は、過度なダイエットによって栄養バランスが崩れてしまうケースが多いようです。
栄養バランスのとれた食事を心がけることが大切です。

 

睡眠不足
睡眠は、カラダを回復させるためには、とても重要なことです。
睡眠時には、成長ホルモンが分泌されているため、睡眠不足によって、髪の成長を妨げることになります。
また、髪が受けたダメージや細胞の回復が不十分となり、抜け毛の原因となります。

 

ストレス
ストレスは、血管を収縮させてしまいます。
血行が悪くなると、新鮮な酸素や栄養が、細胞に届かなくなるため、抜け毛の原因となります。

 

パーマやヘアカラー・ヘアケア
カラーリングやパーマ剤は、カラダにいいものとは言えません。
頭皮や毛根にダメージを受ければ、当然、頭髪の成長にも支障をきたすことになります。
また、シャンプーの仕方、シャンプー剤が合わないなども、抜け毛の原因になります。

 
女性ホルモンの変化
女性ホルモンの「エストロゲン」には、頭髪の成長を促す作用があります。
ホルモンバランスが乱れると、抜け毛の要因となります。

 
経口避妊薬(ピル)の服用は、ホルモンバランスが変化します。
服用時は、女性ホルモンが増加するため、脱毛が減りますが、服用を止めると一時的に脱毛が増えることになります。

びまん性脱毛症を改善するために必要なこと

 
薄毛となる原因と取り除くことで、びまん性脱毛症は改善することが出来ます。
髪の健康を保つには、毛根・頭皮・毛髪それぞれにかかる負担を軽減して、十分な栄養・睡眠をとることが大切になります。
生活習慣を見直すことが、改善の鍵となります。

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829