ブログ

女性の薄毛・・若い人に急増中!!

286579694a9ecc0785c686993ec9d8a2_s

薄毛や抜け毛に悩む男性は、少なくありません。
ただ、薄毛は、男性特有の症状という訳ではないので、女性でも薄毛に悩まされることがあります。

女性に1番多いびまん性脱毛症とは!?

女性の薄毛に最も多いとされるのが、
女性型脱毛症で、「びまん性脱毛症」とも呼ばれています。
びまん性脱毛症は、加齢に伴うものがほとんどでしたが、最近、若い方にも急増しています。

あなたは大丈夫?びまん性脱毛症の症状とは

若い女性の薄毛に多い、「びまん性脱毛症」とは、どういったものでしょうか・・?
薄毛と聞くと、生え際の後退や後頭部が薄くなることを想像すると思いますが、
「びまん性脱毛症」は、頭髪が全体的に薄くなり、地肌が透けて見えるようになるため、髪の分け目やつむじが目立ってしまいます。
びまん性脱毛症には、どんな原因があるのでしょうか?

女性ならではの原因とは!?予防と対策

★加齢
加齢による、女性ホルモンの減少が大きな原因とされます。女性ホルモンの1つである「エストロゲン」には、髪の毛の成長の持続や発達させる働きがあります。エストロゲンは、20代後半になると、徐々に減少していきます。更年期を迎えると、更に激減するため、髪の毛の力が細くなったり、抜け毛になったりして、髪のボリュームがなくなってしまいます。

★食生活の乱れ
インスタント食品やファストフードなど、偏った食事をすることで、頭髪に必要な栄養が足りなくなります。また、過度なダイエットによる食事制限などを行うと、カラダ全体が栄養不足になります。そのため、頭髪に必要な栄養も不足して、抜け毛が増える要因となります。

★不規則な生活
成長ホルモンは、同然、髪の成長にも関係しています。そのため、成長ホルモンが分泌される22時~2時の間に、しっかりと睡眠を取ることが大切といえます。

★ストレス
過度なストレスは、自律神経やホルモンバランスの乱れを起こすことになります。
自律神経とホルモン分泌は密接な関係にあり、どちらかが乱れれば、それに影響を受けます。ストレスは、自律神経の交感神経の働きが活発になるため、血管が収縮されて血行不良を起こします。
結果、頭髪に必要な栄養が届かなくなります。

びまん性脱毛症を改善するには・・

若い方が「びまん性脱毛症」になる要因は、不規則な生活と食生活が問題といえます。
これらを改善していけば、薄毛を解消していくことになります。

実は……女性の方が薄毛は改善されやすい!?

一般的に、男性の薄毛より、女性の薄毛の方が回復しやすいと言われています。
バランスのとれた食事と規則正しい生活を心がけることが、予防・改善になります。

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829