ブログ

【オーガニックのシャンプーってそんなに女性薄毛の影響力があるの?】

 

こんにちは~!

名古屋駅の薄毛専門いいね鍼灸院の、やべっちです!

 

東京、大阪、福岡から来院中。

っと名古屋までいつもお越しいただきありがとうございます。

 

 

さて今日は、

オーガニックのシャンプーってそんなに女性薄毛の影響力があるの?

 

ってことについて話をしていくね!

 

オーガニックシャンプーについて・・・

 

ってやたらとボクのところに来ている患者さんたちに聞かれるし、

最近はネット通販、ドラックストアや薬局で販売もかなりされてるよね。

 

 

女性薄毛になって抜け毛に困ったら、

とにかくオーガニックのシャンプーとか

なんとなく良さそうなシャンプーを使ってればいいんだろう!

 

みたいな感じの話がすごく多くなったなぁ・・・って印象。

 

確かに「オーガニック」って言葉はすごく髪の毛に良さそうなイメージが湧いてくるよね。

 

その中で更に言うならば、

オーガニックとはまたジャンルは違うと思うんだけど、、、

 

シャンプーにはアミノ酸系のシャンプーっていうのがあって、

美容院やネットの口コミを見て、アミノ酸系のシャンプーを使うことが一番いいんだ!

って思い込んでいる患者さんもいるんだ。

 

でも実はアミノ酸系シャンプーであっても、

 

実はだけど、、、

 

ドラックストアとかで売られているものに関しては、僕はあんまり意味をなさないって思ってるんだ。

 

この理由は実は簡単で、

ドラックストアで販売できるってことは量産体制に入らなきゃいけないわけよね。

 

でも、本当に純粋なオーガニックのシャンプーであれば、

量産をするのは非常に大変だったり、とてつもないコストがかかってくる。

 

なぜかっていうと、原材料が高いからって話になってくるのね。

この原材料が高いってことを考えていくと、ドラックストアにはあまり向かないってことになるよね・・・。

 

実は、シャンプーの種類っておおまかに3種類あるんだ。

 

まず1つ目は、一番良くないよーと言われている、硫酸系のシャンプー。

2つ目にアミノ酸系のシャンプー、これはメジャーかな!

3つ目に、糖系のシャンプー。

 

これらのシャンプーの特徴だけど、

まず1つ目の硫酸系のシャンプーに関しては、よくある市販で売られているTSUBA○Iとか、パン○ーンとか、よく見る、よく売られているものかな。

 

これは何かというと・・・

泡立ちがめちゃめちゃ良くて、匂いもめちゃめちゃいいものを指すんだ。

 

普通に市販のものとして販売をされているから、

結構利用しやすいなっていう印象を持たれていることが多いと思う。

 

硫酸系のシャンプーは硫酸やなんとか酸を多く含んだ状態で作っていくシャンプーだから、身体にとってというか、、、あんまり良くないっていう印象を持ってるのね。

 

だから女性薄毛の患者さんには、

一番敬遠されるシャンプーじゃないかなって思っているわけだ。

 

 

次にアミノ酸系のシャンプー。

 

髪の毛はタンパク質からできているから、

そのタンパク質を髪の毛にちゃんと入れていくぞ!

っていうのを狙っているのね。

 

でも結局本当に純粋な

アミノ酸系の優秀なシャンプーを使おうとすると、

実はカラクリがあって・・・結構コストがかさんでくるんだ。

 

コストがかさんでくるとなると現実問題、

じゃあずっと使っていくことができるのか?!

 

って話になるんだけど、これが意外と難しいんじゃないかって考えてます。

 

市販で1500円とか2000円で

売っているようなアミノ酸系のシャンプーを見つけると、

 

患者さんたちは

「こんな神がかった商品はないだろう!!」って言うんだけど、

 

ボクとしては

「・・・えーなによなによ、そんな神がかった商品があるなら全員それが薄毛対策になるからそんなことないよ~」って話なんだよね。笑

 

 

ここのカラクリは、もちろん商品の表示の法律とかは関わってくるけど、

結論を言えば、

アミノ酸系のシャンプーっちゃシャンプーなんだけど、

その中に硫酸も混ざっているよーってことが前提なのね。

 

つまり実際のところは

「硫酸系とアミノ酸系の混ざったシャンプー」

なんだけど、

皆さん問題ないと思いがちだから、、、

 

 

アミノ酸!って単語に騙されてるとは言わないけど、

個人的にそのような印象かなって思ってます、、、泣

 

次に糖系のシャンプーに関しては、

正直あまり出回ってないかなぁ。すごくレア。

 

市場に出るものというよりは、

赤ちゃんとかによく使われる、本当に刺激の弱いシャンプーのことかな。

 

この刺激の弱いシャンプーっていうのを使っていくことが、

ボクは一番だと思ってるんだ!

 

本当はアミノ酸系のシャンプーもいいんだけど・・・

 

アミノ酸系のシャンプーはコストがすごい高いから、

そこまでコストかけれないよーってこともあるだろうし・・・

 

ってことで純粋なアミノ酸系のシャンプーを諦めて、

ボク自身は糖系のシャンプーを使ってるんだ。

 

 

っということで!

 

前振りが長くなりましたが、、、

 

 

今日はオーガニックシャンプーだったりとか、

女性のシャンプーについての問題、

女性薄毛にはどういったものが影響するのか・・・

 

についてしっかりまとめていきたいなと思います。

 

 

1、オーガニックシャンプーの主成分はなに?てか何が普通のシャンプーと違うの?

 

これはね・・・

最初に定義をお伝えしたように、

シャンプーには硫酸系・アミノ酸系・糖系という3種類のものが存在してるんだ。

 

 

もちろん、

これから時代が変われば

いろんな系統のシャンプーが出てきたり、

美容院さんの考え方によっては

系統の分け方が違ったり、色々あると思う。

 

ボクは大まかにさっき話した3種類に分けているんだけど、

「オーガニックシャンプー」

主成分てなんなのかっていうと

その商品によって正直異なってくると思う。

 

だから、その主成分によって

成分的に髪の毛に刺激を与えないよーって

方向性のシャンプーなのか、

栄養素がすごくオーガニックだから、

優しく入ってきますよーってシャンプーなのか、

 

ってところに違いがあるのかなって思ってます。

 

 

普通のシャンプーと何が違うのかっていうと、

本当のオーガニックシャンプーとかは、

泡立ちが悪いっていう特徴があるんだ。

 

 

ボクは自分自身が実際に使ってて、

やっぱり泡立ちの悪いシャンプー=すごく良いシャンプーって思ってるので、

泡立ちには結構気をつけてはいるんだよね。

※逆に硫酸系シャンプーは、けっこう泡立ちが良いよね。

 

 

あとね

頭皮は、非常に成分を吸収しやすい場所でもあるんだ。

 

だから普通のシャンプーを長年使い続けていると、

シャンプーの成分が

実は身体を巡って巡って

女性の子宮まで到達するよーってことが一説には言われていたりもするのね。

 

 

多分ネットを探すと出てくるとは思うんだけど、

子宮の全摘をした時に

「子宮の匂いがシャンプーと同じだった」

っていう患者さんもいるらしい、、、

 

 

それくらい頭皮っていうのは、

成分を吸収しやすいってことなんだ。

 

ただ、ボクの持論としては

普通のシャンプーだから、薄毛になるよっていう問題ではなくて、

 

実際には、

頭皮は毛穴が開いているから他の部分と比べて成分が入りやすいし、

色んな成分が浸透していきやすい場所だっていうのはもちろんあるのね。

 

 

だけどやっぱり、頭皮に対して、

栄養を与えるよりも

刺激をそんなに入れないってことが重要だなって考えてます。

 

 

栄養を与えてもダメージがあってはむしろマイナスが考えられるからね。

 

 

さてさて、

次は、今話してきた頭皮やシャンプーが、

実際に髪の抜け毛に関係してくるのか?

って話をしていくよ。

 

 

2、髪の抜け毛には頭皮やシャンプーが関係するの?

 

髪の抜け毛には頭皮やシャンプーが関係する、、、

っていうような話が、よく出てくるよね。

 

患者さんたちもこれを信用しているから、

もしかすると、今あなたも「絶対そうだ!」

って思っているかもしれないね。

 

 

実際にうちの院で患者さんにどういう話をしているのかというと、

実は、

そもそも髪の毛というのは

「生えた時からいつ抜けるかが決まっている」っていう方向性で見てるんだ。

 

 

この理由は、

ボクが無責任に抜け毛を止められないよって言ってるんではなくてね、、、

 

 

ボクも最初、抜け毛のデータをとってみたんだけど、

抜け毛の変動性とかに対しては、

残念ながらデータを見いだすことができなかった。

 

ちなみに

この抜け毛のデータは100人から200人くらいのデータの数になってます。

 

だから、

これだけのデータを取っているのに共通点が全くないという状態ということは、

抜け毛をシャンプーで止められるのか?っていうと、

 

止まらない、もしくはその前に決着がついている

ってことになってくるのね。

 

 

この話をすると、

患者さんの半分近くからアレルギー症状のように

「いや、そんなことないよ!!!!」

って反発されるケースがあるので、

ボクもあんまり強くは言わないんだけど、、、

 

 

でも現実問題、

育毛剤を使ったり、頭皮にシャンプーを使っても、

抜け毛がひどい時にどんなに良いものを使っても止まらないよー

ってことがほとんどなわけね。

 

 

一瞬効果アリ!?と感じてもすぐに元の抜け毛の量に戻ってしまうなんて意見も聞くかなぁ。

 

むしろ育毛剤とかシャンプー抜け毛が止まっているんだったら、

今抜け毛とかに悩んでいるほとんどの人が髪の毛に困らないしね、、、

 

頭皮やシャンプーが抜け毛に関係するの?と言われると、

確かに関係性は0じゃないと思ってるけど、

実はあまり関係性は低いんじゃないかなと思ってます。

 

 

それの証拠と言ってはなんですが、

 

うちの院で行えることって、

実は頭皮にシャンプーをすることではなくて、

身体の「体質」とその絶妙で微妙なバランスで髪の毛の抜け毛とかを

調整していくってことなのね。

 

髪の毛って、「抜け毛」があれば「産毛」っていう新しく生えてくる髪の毛もある。

 

例えば、、、

①抜け毛30本、産毛20本だと・・・髪の毛は減ってしまう。

 

逆に、

 

②抜け毛80本、産毛100本だと・・・髪の毛って増えるor現状維持でいけるんだよね。

 

実は、これ

 

②の方が抜け毛は多いんだけど、髪の毛は増えていくんだよね。

 

だから、

抜け毛を調整していくというか、

実際には髪の毛の産毛の生え方とかを調整しているんだ。

 

つまり、

髪の毛っていうのは年齢とともにどうしても下降していくわけで、

抜け毛の量に対して、産毛の供給量が追いついていないがために髪の毛って減ってきてしまうんだよね。

 

 

抜け毛。これってすっごく気になるところだと思う。

 

ボクですら一気に手に抜け毛が絡まったり、排水溝に山ほど抜け毛があると不安になるに違いない。

 

でも、、、

 

抜け毛に関してはやっぱりデータを追って見たけど

やはり過去からいつ抜けるのか決まってしまっている要素が強いんだ。

 

 

だからこそ、このブログを読んでからは「産毛」が大事なんだなってことに気づいてもらえたら嬉しいな。

 

もし、抜け毛だけに注目してシャンプーでの対策をしていると、

最初は効果があっても、体質的に「産毛」が出ていなかったら、どうしても徐々に成果が出なくなってくるんだよね。

 

逆に、体質から問題がなくなってくると、

基本的にはもう髪の毛に問題を負うってこともなくなってくるから、

人間の身体の限界、対策として

いけるところまでを見つけたってことになるんだ。

 

 

つまり

ボクの持論では

「頭皮自体にそもそも薄毛の原因なんてないよ~」

 

と内心思っている。っていうのが本音なんだよね。

 

 

ってことで、

頭皮とシャンプーと抜け毛の関係の話をしてきたけど

次はそんな中でも、やべっちおすすめのシャンプーってあるのか?!

というお話をしていきま~す。

 

 

3、ぶっちゃけおすすめの育毛シャンプーってある?

 

ここまでの話を聞いてくれたあなたは、

いかに高額シャンプーを使っていることが効果やコスト的にも少しもったいない

ってことになんとなく気付いてくれたかなぁと思う。

 

実はボクも最初の頃は、育毛シャンプーにすごくこだわっていた!

 

男だからトニックシャンプーを使ってみたりとか、

においが変だけど、良いって言われてるシャンプー使ってみたりとかもしてみた。

 

なんなら、

髪の毛にスプレーかけると、一時的にキュッと髪の毛が立ってくるってものも使ってみたことがあった。

 

もちろんすぐ落ちてくるんだけど・・・。笑

 

そういったものも体験したうえで、

やっぱりオススメの育毛シャンプーというものは残念ながらないんだよね。

 

むしろ、シャンプーは女性薄毛でコストをかける場所じゃないってことを

ボクは逆に伝えたいと思う。

 

つまり、女性薄毛でコストをかける場所じゃないってことは、

あなたが今育毛シャンプーを色々探しまくって、

育毛シャンプーにお金をたくさん使っているのであれば、

使ってもあまり意味がない・・・っていう状態に陥ってるかもしれない。

 

ってことをわかってもらえると、良いかなぁ。

 

 

オーガニックシャンプーは高額だったりするし、

いろんなアミノ酸系のシャンプー、

いろんな特殊な良さそうなシャンプー、

いっぱいあるけど、シャンプーだけが髪の毛の原因じゃ無いんだってことを知っていただけたら

そこに無駄なお金を使わなくなるんじゃないかなって思う。

 

もちろんこれは、

ボクの院に来てくださいってことではなくて、

僕たちが

「実際に現場でやっていることを伝えて行く」

ってことがボクの女性薄毛の専門家としての使命だと思う。

 

 

実際に金額やら、時間やら、距離やらでうちの院に来れない人もいるし、

そんな困った時にこのブログが役に立ってくるはずというか、

あなたの支えや救いになってくれたらなって思ってる。

 

 

いやいや、違うでしょ。なんて意見もあるだろうけど。

 

まぁ、あくまで個人的なやべっちの想いね。

 

では、次はあなたも気になるであろう・・・

口コミの良い育毛シャンプーについて!
詳しく話していこうと思います。

 

 

4、口コミの良い育毛シャンプーの香りって効果がありそうな匂いだけどこれはどうなの?

 

これに関してはね

効果のありそうな匂いとか、

この匂いつけてたら良い香りがするな

とか思うことは色々あると思うんだけど、

シャンプーを香りでは選ばないでほしい。

 

 

個人的にボクが患者さんたちに言ってるのは、

どうしても良い匂いが欲しかったら、

頭からくさい匂いを出さずに、

香水でカバーしてねって話をしてる。

 

 

これは何かというとね、、、

 

「匂い」をつけることによって

商品としてそれだけ女性が綺麗になりますよー

っていうイメージを持たせたいってことが、

提供側の背景としては出てくると思うんだ。

 

 

例えばあなたが商品を提供するとして、

たくさん売れる商品にしたい!

 

って考えた時にわかると思うんだけど。。。

 

 

でも実際

本当に皆さんが求めているのは

髪の毛に良い商品、良いシャンプー、良い育毛シャンプー

 

なのに、

 

それが売れる背景とズレているってことに気づいた時に

「あ、自分はもうちょっと髪の毛に良いシャンプーについて考えなきゃいけなかったな」

って感じられることが結構あると思う。

 

 

だから口コミの良い育毛シャンプーで、

「口コミが良い」ってのは

髪の毛にいいというよりも、

匂いが良いのか、それとも髪の毛がサラサラしたり、髪の毛の反応がいいのかってところが大事なのね。

 

 

ボクは育毛シャンプーでオススメはあんまりないけど、

これから先、もしかすると「これはすごい!」って思うシャンプーが出てくるかもしれない。

 

僕たちの概念を壊してもらえるシャンプーが、

これからの技術の進歩によって出てくるかもしれない。

 

もしくはすでにそんなシャンプーがあるけど僕たちがまだ出会ってないだけかもしれない。

 

ただ僕たちは今この育毛シャンプーってものを使って、

匂いがすごく良いからこれ使っても良い?ってことだとしたら、

まあ・・・使ってみても良いですよ?っていう判断になるかなぁ。

 

なぜかというと、別に匂いとかは関係ないからっていうイメージ。

 

ただ、

いい匂いなどを優先してプラスαで育毛シャンプーに効果や成果を求めてしまうと、

それは違うんじゃないかって話になってくるんだ。

 

シャンプーの香りに関しては、

香りが強ければ強いだけ、

それだけ身体に優しいシャンプーではないんじゃないか?!

って気になるよね。

 

シャンプーの大事な基準って、「刺激の弱さ」なのね。

 

刺激がとにかく弱ければ弱いほど良い!

 

極論を言うと、湯シャンでいい。笑

 

お湯のシャンプーだけでいいのね。

シャンプーというか、シャンプー使ってないんだけど。笑

 

頭皮に関しては、湯シャンをしてもらうだけで極論十分だし、

むしろ、毎日洗わなきゃいけないっていう概念すら本当はないんだよね。

 

もしかするとあなたも、必ずシャンプーしなきゃいけないと思ってるかもしれないけど、

めちゃめちゃ絶対必要だよー

って話ではないってことも知ってもらえるといいのかなって思う。

 

いい匂いのシャンプーではなくて、

とにかく優しいシャンプーを探すというところが一番大事なんだ!!!

 

 

っと、

ここまで口コミの良いシャンプーとか良い香りのシャンプーについて話してきたけど、

このブログの要でもある

「オーガニックシャンプー」について

話していきます。

 

 

5、泡立ちの良さってシャンプーを選ぶ基準だけどオーガニックシャンプーはどう?

 

結論からお話すると、

オーガニックシャンプーは、泡立ちに関しては立ちづらいと思う。

 

ただ、ここで問題になってくることが2つあるんだ。

 

まず1つ目に、

そもそも頭皮や髪の毛にシャンプーを使って、

薄毛の解決策に繋がるのか・・・という点だよね。

 

そうしてもう1つが、

オーガニックシャンプーのコストを支払うことが大きな問題やストレスにならないか・・・

ってところかなぁ。

 

この2つさえ押さえてもらえるなら、

オーガニックシャンプーを使うことを検討してもらってもいいと思う。

 

患者さんによって、お金の使い方はもちろん様々だと思う。

 

少しでも良いものを!と思うんだったら、

高額なものを使えばそれはまあ0ではなく、役には立つであろうなーとは思う。

 

ただ、オーガニックシャンプーを使ったからといって

大きな成果が出るかっていうと、そうではないという印象かな。

 

ボクのなかでは、例えば仮に

学校でテストがあって、

そのテストで良い点数を取ろうと思った時に、

問題のなかでも点数が取りやすい部分ってあると思うんだ。

 

実際に点数を取りやすい部分と、取りにくい部分があるよね。

 

これはシャンプーにも言えることで、

だからオーガニックシャンプーや、

それにまつわる女性薄毛のための育毛シャンプーって、

どちらかというと成果としては低いものになって来ているなって感じてるんだ。

 

 

6、で、オーガニック育毛シャンプーは抜け毛や頭皮にいいの?

 

今日のブログの中で何度も登場しておりますが・・・笑

 

オーガニック育毛シャンプーは、

抜け毛や頭皮に良いのか悪いのか?と言われれば、

それはまあ悪くはないと思います

 

ただ、、、

あまり関係ないという見解をボクは持っているのね。

 

 

あなたが今、

インターネットで

めちゃめちゃ探している育毛シャンプー、

心配であれば是非使い続けてみてほしい。

 

きっと結果は「ん~~」ていうことがほとんどかもしれない。。。

 

むしろ、長い間育毛シャンプーを数種類って試したことのある人はすでに感じているかもしれないね。

 

 

なぜかというと、

 

原因が頭皮にはなくて、

身体の「体質」

根本的なところに問題があり、その結果髪の毛に反応が出ているだけだから、、、

 

 

根本的なところにある問題から

女性薄毛が作られているってケースが、非常に多いからなのね。

 

 

だからボクは、

髪の毛に何かをした方が良いよーってよりは、

身体の内面を見直した時に髪の毛の対策と、

どう合わせていくのが良いのかってところの、バランスをすごく取るようにしてる。

 

残酷かもしれないけど、

女性薄毛に完治というものはないのね。

 

これはボクが今まで実証してきているので間違いないと思う。

 

ただ、悲観する必要性はなし!!!

 

 

女性薄毛に関しては、

完治って感覚よりも、

うまく付き合うって感覚の方が正しいと思っているからね。

 

これは女性薄毛とうまく付き合っていけば、

ちゃんと良い状態が維持できますよーってことの裏返しでもあるんだ。

 

現にボクの患者さんたちは、

女性薄毛とうまく付き合っていきながら

自分でもちゃんとケアをしてもらってるんだよね。

 

やべっちは気をつけてること無いの?って聞かれることあるんだけど、

ボク自身も実際に自分のAGAに対してはセルフケアをしっかりしてる。

 

こんなセルフケアをしてますよーとか、

こういうことを言うと、

なんとなく希望をなくしてしまう方もたまにいるんだけど、

人間の身体には限界が必ず存在しているんだ。

 

人間の身体の限界を受け止めないと、

いつまでたっても、良くなるものも良くならないとボクは思う。

 

 

だから僕たちは、

あなたの身体がお薬なしで回復できる薄毛の限界点をみてる。

 

限界点さえ見つけられれば、

逆にやることって決まってくるから

大きな問題にならないってことがほとんどかなって考えてる。

 

 

で、

オーガニックシャンプーは抜け毛や頭皮に良いの?って話に戻るけど、

いい面でも悪い面でも特に影響はないかなって感じかなぁ。

 

 

っとここまでオーガニックシャンプーについて話してきました!

次は比較をしながら、

育毛剤とか育毛シャンプーの効果の話をしていきます。

 

 

7、育毛剤と育毛シャンプーを比較するとどっちが効果ありそうなの?

 

これは、、、

ボクのなかではまだ、育毛剤の方がいいんじゃないかなって思ってるんだ。

 

 

なぜかというと、

そもそも育毛シャンプーってなんかカッコ良さそうに聞こえるけど、

髪の毛につけてる時間なんて、せいぜい2~3分だと思う。

 

 

2~3分したら洗い流しちゃうよね。

 

例えば、

素晴らしいハンドクリームがあって、

素晴らしいハンドクリームを10分後に手洗うのと一緒に流しちゃったとして、

このハンドクリームって手に残ってる・・・?

 

っていうとなかなか残ってないよね。

 

 

ハンドクリームを塗っていた、たった数分だけで、

もしも成果が出るんだとしたら、非常に大きな力を持っていることになるよね!

 

 

ってなると逆にそんなに頭皮を刺激してしまう物質なんてものを、

身体が取り入れていいのか?!っていう話にすらなるってことなのね。

 

この落とし穴に気づいている人と、

気づいてない人で大きな差が出てくるかなってボクは考えてる。

 

 

だから、育毛剤と育毛シャンプー

どっちがいいのかと言われればまだ、育毛剤。

 

 

ただ育毛剤も結局は根本的なものではなく髪の毛に対しての一時的な対策だから、

髪の毛に対して対策をしたからといって、良い成果が出てくるのかというと

実際はそうではないと思う。

 

 

髪の毛に対しての対策は、

髪の毛に本当に原因があった人には有効だと思う。

 

でも、

うちの院に来られている患者さんたちのなかで9割5分以上の方が、

髪の毛に本当の原因はなくて

身体の内面・・・

自律神経や体調とか、そういうところに問題があって、

そこを調整しながら髪の毛のバランスを合わせていくってことをしてるんだ。

 

 

この調整をすることによって、

徐々に変化が出てくるんじゃないかなぁと考えているし、

最も重要だという判断をしてる。

 

 

だから、どちらが良いかといえば育毛剤。

 

ただ、実際には育毛剤を使ったから良いのかというと

原因が違った場合には意味をなさないってところがありますよ~ってことかな!

 

 

育毛剤と育毛シャンプーの効果について、

わかったかな?!

では次ではとても気になってるはずの、

育毛シャンプーとかで髪の毛が生えるのかどうかって話をしていきますよー!

 

 

8、てか、育毛シャンプーとかオーガニックシャンプーで髪の毛は生えるの?

 

もし育毛シャンプーとかオーガニックシャンプーとかで髪の毛が生えてくるなら、

僕たちみたいな仕事の人はいらないかな、、、泣

 

 

ただ、育毛シャンプーやオーガニックシャンプーなど、

この2つを含めた育毛商品に関しては

「生えます」とか、「良いですよ」とかって話がとても多く波及されているよね。

 

 

でも実際に本当に良い商品だったら、

良い商品1個だけしか売れずに、

他の商品が出てくるってことはないはずよね。

 

この食べ物が絶対いいんだって思ってしまったら、これ以外食べない。

 

そういうのと一緒で、

これもあれもそれも~!

 

ってなるってことは

「決定打を欠いている」

 

ってことになるから、

そう考えた時に髪が生えるのかどうなのかって基準にするのも、

実はなかなか無謀な挑戦をしているんじゃないのかなって印象を持ってるんだ。

 

 

髪の毛が生えるのか生えないのか・・・
気になる内容だったと思う。

 

次は本音を話していくから、

どんどん読んでみてね~!

 

 

9、やべっちなりのぶっちゃけた本音を教えて欲しいんだけどどうなのよ?

 

結局のところ、

シャンプーにお金はかけない!

ボクはこれが絶対原則だと思ってるのね。

 

女性薄毛の患者さん、

非常に悩まれてまず一番最初に手にするのは、

インターネットで見てすぐに手を出せる育毛シャンプーとか、オーガニックシャンプーだと思うんだ。

 

それで女性薄毛の対策をしてみたり、

育毛剤も買ってみたって方が多いけど、

本当に効果に満足している方が多いなら、

それはそれでボクはいいと思う。

 

 

ただ、いいね鍼灸院の1064人への調査

 

効果はイマイチわかんないんだけど、心配だから育毛剤とかを使ってます

 

っていう方が

85、4%

ってことがわかったんだ!

 

この結果が、

ボクは正直全てだと思っていて、

こういう結果が出ているってことはやっぱり

この結果を真摯に受け止める必要性がある

と僕は薄毛治療の専門家として考えている。

 

 

真摯に受け止める必要性があるってのは何かというと、

やはり原因は髪の毛じゃないんだよな~って思うのね。

 

一応ボクも髪の毛のシャンプーを作ってるんだけど、

(患者さんで来られた方にしか販売できないものだけど)

 

だからと言って必ず全員の患者さんにこれを買ってください

って指導することはまずないし、

逆にシャンプーは嗜好品だからどうしても必要だよーってなった時に

使ってくれればいいよ!くらいのものなのね。

 

よくある育毛サロンさんとか、

病院さんとかそういったところでもこういったシャンプーとかを使ったほうがいいよー

って言われることはあると思う。

 

でもこういうシャンプーで成果が出なかった患者さんたちに対して、

僕たちは施術を行っているから、

もしお薬なしで薄毛の対策をしたかったり、

髪の毛に対して何か悩まれているんだとしたら、

いつでも僕たちに相談してもらったほうが

こういうブログを読んでいるよりもはやく

成果だったり、悩みの解消ができるのかなって思う。

 

 

10、それではまとめてみるか。

 

今日はオーガニックシャンプー育毛シャンプーについて説明してきたよね!

 

オーガニックシャンプー、育毛シャンプーに関しては、

まず硫酸系、アミノ酸系、糖系という3つの種類に分かれてるって話。

 

今回、オーガニックシャンプーというのは

アミノ酸系なのかどうなのかってところになるわけだけど、

実際にこのオーガニックシャンプーを使ったことによって大きな成果が出た・・・!

 

そうだったとしたら、それはそれでもうハッピーだと思ってね!

 

 

ただボクは女性薄毛に関しては、

原因が「体質」にあると考えてるのね。

 

だからあなたが抱えている原因、、、例えば遺伝

 

遺伝があるから私はダメなんだじゃなくて、

体質が遺伝してしまっているからそうなっているんだって状態が起きているってこと。

 

つまりこの状態から考えると、

実は髪の毛に原因がないってことは、

今売られている育毛剤、育毛シャンプー、ヘッドスパ・・・

 

こういったものは、

実は意外と必要ないんだよーってことを想像してもらえるといいのかなぁと思う。

 

もちろん臨床検査してあって、

数値も取られている素晴らしいシャンプーもたくさん存在しているし、

イマイチよくわからないシャンプーもあったりするよね。

 

それらを否定するつもりはないのね。

 

ただボクは自分なりに、

自分自身が育毛剤とかシャンプーに振り回されることをやめた。

 

この内容だけはシェアしてもいいのかなって思ってます。

 

 

もしあなたがこの文章を読んでみて、

悩み事がすごい深まったりとか

逆にスッキリしたよ!とか、

何かあって聞いてみたいことがあるんだけど、一歩踏みとどまってるよー

ってことがあるのであれば、

 

ぜひホームページからLINE@に登録していただき、

LINE@から質問メッセージを入れてほしい。

 

きっとあなたのお力になれるかと思う。

 

女性薄毛を諦めるんではなくて、

ぜひしっかり取り組んでもらえればなぁと思ってるからね!

 

では!今日はここまでにさせてもらいますね。

 

 

ありがとうございました~!

  • line

名古屋駅店移転記念キャンペーン

薄毛集中改善 9,980円(税別)

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル301
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829